しばいぬ通信

  • しばいぬ通信
    黒柴センパイと赤柴コーハイが行く! 第2話 不動産屋がなかった!?
    睦月
    28
    2015

    黒柴センパイと赤柴コーハイが行く! 第2話 不動産屋がなかった!?

     

    センパイ、すごい話を聞きました!上毛町には大横綱の別荘があるらしいっす。

    「巨人、大鵬、卵焼き」と謳われた昭和の名横綱、大鵬の別荘じゃな。ずいぶん昔に壊されて今はもうないんじゃ。そんなことより、おぬし、走ってどこに行こうとしておるんじゃ。

    僕も夢の別荘がほしくなったんで、不動産屋を探してるとこなんです。

    1年半も住んでいて町内に不動産屋がないことも知らんかったのか(※1)。

    何言ってるんですか、センパイ。そんなはず……。

    ご主人様が引っ越してくる時も不動産屋さんを使ってなかったような……。じゃあどうやって家を探すんですか?

    ご主人は空き家バンクを使ったんじゃ。

    役場の運営するサイトですね。

    そうじゃ。インターネットで探すのは一つの方法じゃな。

    ただ、登録されていない物件もあるから、地元の人に紹介してもらうという方法もあるがのう。

    掘り出し物がありそうですね。

    うむ、その場合は交渉次第じゃ。こつこつ通って仲良くならんとな。

    不動産屋で、いろんな物件を紹介してもらえる都会とは全然違いますね。好みの物件を見つけるだけでも難しそう……。

    見つけて終わりというわけでもないからのう。そこから賃貸契約を結ばなければならん。そればっかりは自力でやるのは難しいんじゃ。

    家を返すときになって、トラブルになっては困るからのう。上毛町の場合、おとなりの豊前市、中津市の不動産屋を仲介役にして書類を作ってもらうんじゃ。

    勉強になりました。これで別荘が買いに行けます!

    言いにくいんじゃが、同じ町内に別荘を持つ必要はないじゃろ……。

    ……。

    ※1 2016年に燦燦不動産 がオープンしました。現在は不動産のある町なのです。物件相談から身近な困りごとまでアフターケアもしてくれます。